1. 無料アクセス解析
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

aki

Author:aki
かお

Aki Repair Office
アキ リペア オフィス
aki
名古屋市緑区在住。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

補修びと
名古屋市でアルミ建材・木質建材の住宅補修を専門で行っている Aki Repair Office アキ・リペアオフィス代表 akiの実際に行った補修作業風景だよ。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  最後まで読んでくれてありがとうネ。 愛のいち ”ぽちっ” よろしくです^^

FC2ブログランキング

床の間の框
今回は、床の間や仏間にある框の補修です。
黒檀の框に大きさは約1cmの傷。
この黒檀の補修で一番氣を使うのは最後の艶合せです。
パッと見は艶があまり無いように見えるのですが、
角度によっては艶があるように見えるんです。
艶のひくいスプレーと磨きによって近い状態まで復元します。

今回は、傷の補修から終了まで1時間かからずに終了です。

写真は少しぶれてしまって見にくかったですね。

框


框


スポンサーサイト
  最後まで読んでくれてありがとうネ。 愛のいち ”ぽちっ” よろしくです^^

FC2ブログランキング

玄関収納(げた箱)の扉
玄関収納(げた箱)の扉を直しました。

玄関は荷物の出し入れや人の出入りが多い場所なので、
どうしてもキズはついてしまう場所です。
特にお客さんを迎え入れる場所でもあるので、
一度キズがついてしまうと氣になって仕方が
なくなるんですよね。

そんなお施主さんの悩みを解消するのが私の仕事です。
今回もすっきりとされて喜んでいただけました♪
やはり喜んでいただけると、とても嬉しいものです。
感謝♪

こんな感じのキズが大小10箇所ほど。
玄関収納


みっちり3時間で完了です♪
玄関収納


  最後まで読んでくれてありがとうネ。 愛のいち ”ぽちっ” よろしくです^^

FC2ブログランキング

市販の補修用パテを試してみると
ホームセンターで売っている市販の補修用のパテを使って
練習用の部材で補修を試してみました。
市販パテ

普段私が使っているパテよりもかなり粘っこくて少々使いにくいかな?
って思いながらパテを充填しましたが、

これがなかなかいい感じに仕上がります。

写真は、分かりやすいように濃いパテを埋めてみましたが、
色が合うパテで埋めてあげればかなりいい感じになりそうです。

市販パテ

市販パテ


保護クリームを塗って余分なパテをとって行きます。

市販パテ

市販パテ


表面もしっかりとしていて、クレヨン等とは違い、
しっかり固まるタイプのものでした。

市販パテ

市販パテ


ほんのちょっと色をのせてあげるだけでこれだけ分からなくなります。
(ピントがあってなかったみたいです。ごめんなさい)

市販パテ



自分でちょっと直してみたいな~と思っている方には
結構おすすめできるものだと思いますよ。



  最後まで読んでくれてありがとうネ。 愛のいち ”ぽちっ” よろしくです^^

FC2ブログランキング

補修の仕方が違えば、見え方もこんなに違う
この写真は、以前練習をかねて面白半分で試したものです。

練習

違い


丸がうってある所が補修の場所です。

キズは分かりやすいように、すべて横列の一番右の

ドリルで開けた穴と同じもので作ってみました。

補修方法は、横列の右から二番目が一番近い色のパテ(濃いほう)

を使って埋めただけのもので、その隣は、逆に一番近い薄い色で

埋めただけのものです。

当然のことですが、どちらもハッキリ分かりますよね。

一番左は、パテを調色して同色のパテを作り補修ペン(マーカー)

で木目を付け加えただけの補修です。

パテを埋めるだけでは輪郭は消えませんのでうっすらと分かりますが

それでもひとてま加えただけで、これだけ分からなくなります。

縦の列の一つ目は、薄い方のパテを埋めただけなので横列の同じ

ものと、それほど違いは無いですよね。

木目の違いで若干違って見えるのが分かると思います。

その下の補修は、調色して色を合わせたパテを埋めて

補修ペン(マーカー)で木目を付け加える。ここまでは、

横列と同じですが、そこにもうひとてま加えて

スプレーで仕上げてあります。

同じように輪郭は消えませんが、艶があっている分目立ち方が

違うんですが、写真では分かりづらいかな?

そして、縦列の一番下のキズが、着色剤で着色して

スプレーで仕上げたものです。

補修の仕方をほんのちょっとだけ変えてゆくだけで、

仕上がった見え方もこれだけ変わってくるんですから、

やはり、ひとてま加えた補修をこれからも心がけようと思います。



  最後まで読んでくれてありがとうネ。 愛のいち ”ぽちっ” よろしくです^^

FC2ブログランキング

白い枠のキズ
ここ数年は、明るい色の枠やフロアーが流行っていますよね。

設計士さんとコラボしたデザイナーズマンションや戸建も

大変人氣があると思いますし、とてもお洒落に仕上がっている

のを実感します。

自社で設計施工されている工務店さんやビルダーさんも

独自の工夫をふんだんに盛りいれていていつも感心させられます。

あかるい色の部材は、部屋も明るくなりスッキリした清潔感のある

イメージで、部屋も広く見える特性を持っていると思う。
(全体に白系やナチュラル系で統一されている場合)

しかし、その反面汚れやキズが目立つということも悲しい?現実です。

汚れは毎日お掃除すればそんなに氣にならないでしょうが、

キズはどうしても目立ってしまいます。

最近は、新建材も浸透しドア枠や窓枠もMDF素材に木目調や

単色のシートが貼ってあるものが一般的となってますね。

白い枠のキズだと、こんな感じに見えます。

白枠

白枠


中のMDF素材が茶色なので、とても目立ちますよね。

白枠


こんな感じで直りました。

補修までは。という方は修正液やホワイトマーカーでも

多少は目立ちにくくなりますよ。
(あまりおすすめはしませんが・・・)

もうちょっと先で、自分でも出来る簡単な補修例をアップしますね。


  最後まで読んでくれてありがとうネ。 愛のいち ”ぽちっ” よろしくです^^

FC2ブログランキング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。