1. 無料アクセス解析
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

aki

Author:aki
かお

Aki Repair Office
アキ リペア オフィス
aki
名古屋市緑区在住。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

補修びと
名古屋市でアルミ建材・木質建材の住宅補修を専門で行っている Aki Repair Office アキ・リペアオフィス代表 akiの実際に行った補修作業風景だよ。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  最後まで読んでくれてありがとうネ。 愛のいち ”ぽちっ” よろしくです^^

FC2ブログランキング

フローリングのちっちゃなキズですが・・・
ノンワックス

写真を見てわかると思いますが、フローリングに付いたちっちゃなキズです。

こんな小さいキズだから簡単に直るじゃん!って思いますよね。

ところが・・・・

このフローリングは、ワックスレスタイプ!

ノンワックスフロアーともいいます。

要は、キズを付きにくくするため表面に特殊加工が施されたフローリングです。
(最近では、ワックスもかけることができるタイプによく遭遇します)

さ~、どうしたんもんか。

通常なら小さなキズでも違和感なく仕上げる為にパテ処理後、
しっかりペーパーで表面の平らを作ってスプレーで仕上げるのですが、
このフロアはスプレーをできるだけ使いたくないのが本音。。

それは何故かというと、ノンワックスタイプのフロアーはキズを付きにくくするために
表面の硬度を上げるために特殊な加工が施されています。

もちろん通常通りの補修はできるのですが、元々のフローリングの硬さと
スプレーで作った表面の固さの違いから後々表面の艶の違いがハッキリ
出てきてしまうのです・・・・

早いと数週間後には、補修した1ピースだけハッキリと目立ってきます・・・・
(ワックスをかけることができるタイプは、特に問題はないのですが。。。)

今回は、ワックスをかけないということもあり最小限でしかも違和感なく仕上げなくてはいけません。
(このキズは、小さなキズですが履きだしからの光の反射で結構目立ってしまっています。)

ノンワックス

キズの部分だけを補修して、ほんの少しだけ着色してから色がとれないように少しだけ磨いて
違和感ないように艶を出して完了です。

小さなキズでも、実はとても神経を使う作業なんです^^

スポンサーサイト
  最後まで読んでくれてありがとうネ。 愛のいち ”ぽちっ” よろしくです^^

FC2ブログランキング

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

補修の道具
道具

これは、補修用のパテを溶かして埋めるためのコテです。
ガス式でICで着火します。
着火をすると、コテ先は数百度にもなるので、さわるとチョー熱い!!
あっという間に水ぶくれに!・・・

このコテなんですが、パテのカスや埃などで燃焼室や中の部品が、
汚れたり穴が詰まったりしてしまいます。

というわけで、写真のように定期的に分解して溶剤できれいに洗浄します。
(消耗品ですので、中の部品は定期的に交換もしています)

現場でなかなか着火しなくて、

「 あ゛ぁ~~ 」   って

ならないためにも、大切な作業です^^


ちなみに、これが現場に持ち込む道具カバンです。

道具

もう1つ、スプレーなどの入ったカバンもありますが、
このカバン内に補修に必要な道具が凝縮してあります。

たったこれだけ!? って思っちゃいますよね・・;

でもね、とっても大切な愛着ある必需品なんです。

動き回らなきゃいけないですから、できる限りコンパクトに!

毎回車まで取りにいけないモンね^^


そうそう、カバンの裏には傷つかないように
ちゃんとクッション材を貼り付けてありますからご安心を^^

補修に伺って、キズを増やしちゃ話になりませんもんね^^





  最後まで読んでくれてありがとうネ。 愛のいち ”ぽちっ” よろしくです^^

FC2ブログランキング

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

クローゼット扉の穴
クローゼット

何かを倒したか、ぶつけてしまった時についてしまった穴のようです。
最近は、市販でもいい色のパテが増えてきましたが、
さすがにこれは近い色のパテがあったとしても、
埋めるだけでは、結構目立ってしまうキズです。

次の写真は、近い色のパテを埋めてまわりを少し着色でぼかした所です。
パテを埋めて凹みを平らにした時点で3.5cm程の大きさになり、
(ちなみに実際に目に見えている穴よりも凹んでいる大きさは思った以上に大きい場合が大半です)
着色でまわりをぼかした時点で5~6cm程になっています・・;
クローゼット

細かい木目を入れて色の濃淡をつけて氣になるところをぼかす。
これを繰り返して、表面の艶合わせをして完成です。

クローゼット




  最後まで読んでくれてありがとうネ。 愛のいち ”ぽちっ” よろしくです^^

FC2ブログランキング

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。