FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

aki

Author:aki
かお

Aki Repair Office
アキ リペア オフィス
aki
名古屋市緑区在住。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

補修びと
名古屋市でアルミ建材・木質建材の住宅補修を専門で行っている Aki Repair Office アキ・リペアオフィス代表 akiの実際に行った補修作業風景だよ。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  最後まで読んでくれてありがとうネ。 愛のいち ”ぽちっ” よろしくです^^

FC2ブログランキング

Information
DM送付者さま専用の案内です。

カントクさん!その手直しチョッとまった!!
お施主さんから絶対にクレームがくる
やってはいけない補修があることをご存知ですか!?


とある現場での会話

「カントクさん」 ピンポーン、安心ホームのアンシンです。
         先日ご連絡いただきました傷の手直しにきました。

「奥さん」    は~い、宜しくお願いします。

「カントク・私」 宜しくお願いします。
         早速ですが場所の確認をしたいのですが・・・

「奥さん」    こちらなんですが・・・

「奥さん」    先日掃除していて氣がついたんですけど、
         ポロポロ取れてきちゃったんです。
         直りますでしょうか?

「私」      状況を確認して、大丈夫ですよ。
         キレイになりますよ。ん~、
         かかっても1時間程で終了できると思います。
         と伝えて作業開始です。

一般的な現場へ入るときのあいさつや確認を一通り終えて作業開始となったのですが、補修箇所を見たときに誰かが直した後という事はすぐにわかりますし、この場所にこの補修は非常にまずいと思うんだけどな~。
と心の中で思っていました。
もちろん、その場で口に出していえない事なので、
お施主さんが、部屋に戻られた後小声でカントクさんに聞きます。

「私」    カントクさんこれ直されたのって業者さんです?(小声で
       それとも大工さんがついでに直されたんですか?

「カントク」 なんで?

「私」    いやあのですね~、ここの場所ではこの補修の仕方は、
       絶対にやってはいけない補修だと思っていますから
       どなたが直されたのかな?と思いまして・・・

「カントク」 え゛!絶対にやってはいけない補修って何です?
       そんなのあるんですか?

「私」    一概には言えませんけどね。やっぱありますよね。
       私もキズの大きさや場所によって
       材料や補修の仕方変えてますし・・・

「カントク」 そうだったんですか~(少しバツが悪そうに)
       実はそれ、私が直したんです・・・・
       簡単に直せるからこれでいいかな~って思って
       直していたんだけど、そっか~・・・・・

「私」    あっ、カントクさんでしたか・・・(あっちゃ~)
       そうですよね、最近は、カントクさんや大工さんで
       直せるキズは事前に直されちゃいますしね。
       毎回私達補修屋を呼んでいたら
       経費かかってしょうがないですしね。

       でも、今日みたいに再手直しなっちゃうと、
       逆に経費がかさんじゃうんじゃないですか?

       引渡し前に、一度補修屋さんも入っているんですよね?

       やっぱ押さえどころは覚えておいた方がいいと思いますよ。 

「カントク」 確かに、そうですね。
       押さえどころか~・・・・
                   

 
これは、先日知り合いのご紹介で急遽伺う事になった現場での
カントクさんと私とのやり取りだったのですが、
実はこの話しには続きがあります。

押さえどころと言われても、どうもピンとこなかったカントクさんは、
実際にどのような所に氣をつけたら良いのか、
少し具体的に教えていただけませんか?と
とても丁寧な口調で私に尋ねられたのです。

もちろんいいですよ。
でも、ほかの人には教えちゃダメですよっ!って
笑いながら冗談交じりで答えて、
なぜダメなのかということと、こういう場所には○○を使って、
こういうところには○○を使うんです。と、
こんな感じで伝えてゆきました。

カントクさん曰く、
考えてみれば当然の事ですよね。
日常業務の忙しい中で、尚且つ自分達で補修しなければいけないという
プレッシャーと、何だかんだ言って難しくうまくゆかない補修とで、
ついつい手軽に出来る楽な方法で、あたり前のように
全部直してしまっていたんだよね。


今の時代、仕方が無い部分もありますよ。
私もあまりにキズが多い物件なんかですと、
ホントに補修の仕方を考えて直してゆかないと、
いつまでたってもキズが減ってゆかないなんて事ありますから・・・

でも、

これから長いお付き合いになって行くお施主さんになるわけですし、
やっぱり、あとからのクレームって出来るだけ無い方がいいと思うんです。
何より氣持ちよくお付き合いしてゆけるのが一番でしょうし・・・

だからこそ、補修もきちんとできるだけ長持ちするような方法で
仕上げておいた方がいいと思うんですよ。
もちろん、先ほどお話しましたとおり例外もありますし、
場所によって作業方法を変える必要はありますけどね。
でも場所によって、使っていい物とダメな物を知っておくだけも
カントクさんの作業もはかどると思いますし、
後のクレームが出にくくなると思いません?

私の問いかけに対して、
カントクさんは確かにおっしゃるとおりですねっ。と
納得しながら首をたてに振りうなずいていました。



この会話を聞いていると、
ただ単に自分の仕事を増やしたかったんじゃないの?って
思われる方もお見えになるかもしれません。

確かに、状況によっては私ども補修屋が補修をすることになる場合も
出てきますが、実はこのカントクさんにお話した内容のほとんどが
チョッと氣をつけて作業してあげれば済むことだったのです。

要は押さえどころなのです。

これで、仕事が増えればウハウハですが、← チョッとはホンネ?(笑
そんなわけないじゃないですか。そんなに甘くは無いですよ。

ただ、現場での補修作業の指摘や指示、お施主様の再指摘を
実際に見ていると少し氣を配ってあげるだけで回避できる内容の
ものが多々ありまして・・・・

せっかくカントクさんや大工さんが直しているわけですから、
それを無駄にするのはもったいないことじゃないですか。
しかもそこをもう一度直すとなると、カントクさんや大工さんも
氣分良くはないと思うんですよね。

あとから手直しとか出ると、お施主さんは他の場所は大丈夫?って
不安になりはじめるだろうし、正直氣分よくないと思いますし。
やっぱり気分いい方がいいに決まってますよね。

そこで、私でもできるお手伝いは何かないかと考え思いついたのが、
今回の会話の重要な部分をプレゼントすることだったのです。

カントクさんや大工さんの補修を見ていると一番多いのが
「コーキング」「クレヨン等の軟質パテ」を使用した補修。

簡単に補修が出来るのでこの二つがメインでしょう。

中には少し高度な補修技術を習得しているカントクさんもお見えで、
その場合の補修材のほとんどが、
「ケーニッヒ社のハードワックス」かと思います。
(ハードワックスでの補修を習得しているカントクさんにも
多少なりともプラスになる内容はあるかと思いますので、
是非一度、目を通していただければと思います。)

これを踏まえたうえで、
今回プレゼントさせていただく内容を
「コーキング」編
「クレヨン等の軟質パテ」編
「番外」編
という形で構成させていただきました。

プレゼントは無料ですが2点だけお願いがございます。
1点目は、有効に活用していただきたいと思いますので、
現場管理者様限定とさせていただきます。
2点目は、同封されています「読んでみてアンケート」を
必ずご返信いただきたいのです。
私の始めた「少しでも喜んでもらおう」活動の
重要なエネルギー源にさせていただきます。
上記2点をご理解いただけました方は右の内容を
すべてご記入のうえお手数ですがFAXもしくは
同内容をメールにてご送信ください。

また、実際に現場で実践してご活用いただければ嬉しく思います。


カントクさん!プレゼント申し込み


お名前 ふりがな
 
会社名  
年令  
性別  
ご住所  
 
 
下記アドレスに送信してください。
メール fujimoto@a-ro.info

ご確認いたしましたら速やかに郵送させていただきます。












スポンサーサイト
  最後まで読んでくれてありがとうネ。 愛のいち ”ぽちっ” よろしくです^^

FC2ブログランキング

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aro3.blog107.fc2.com/tb.php/34-4d5e4b28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。