FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

aki

Author:aki
かお

Aki Repair Office
アキ リペア オフィス
aki
名古屋市緑区在住。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

補修びと
名古屋市でアルミ建材・木質建材の住宅補修を専門で行っている Aki Repair Office アキ・リペアオフィス代表 akiの実際に行った補修作業風景だよ。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  最後まで読んでくれてありがとうネ。 愛のいち ”ぽちっ” よろしくです^^

FC2ブログランキング

補修という視点から見たフローリング材
今回は、先日お伝えしました通り、yosiuriさんからいただいた薦めの無垢材は?というコメントから、補修という視点から見たフローリング材について書いて見たいと思います。

まず、フローリングを大きく分けると、

1枚物の無垢材

集成材(MDF等も)に突板やシート材を張り合わせたもの

このように2に分かれると思います。

そして、純無垢材もあれば、表面を加工してあるものとに
さらに分けることができると思います。

ここからは、フローリングについてしまったキズの補修を絡めてお話してゆきたいと思います。



まずは、純(天然)無垢材です。

皆さんご存知のとおり木は生き物ですので呼吸をします。
水分が多い時はふくらみ、乾燥するとちぢみます。

この特性を生かすことにより、小さなキズや凹みくらいなら水で湿らせたウエスを
キズの部分に当ててアイロンを当ててあげることで比較的すぐに膨らんでくれます。
(ただし、あんまりあてすぎると繊維がボロッと少し弱くなるので注意です。)
水で湿らせたウエスをパッチワークみたいにして、あてておくだけでもOKです。
但し、かりんやチーク・オークなど比較的固い材料は膨らまない可能性が高くなるので
その場合、パテで埋めて補修ということになると思います。

また、乾燥の激しい場合には反りや割れが発生します。
比較的そうならないような状態にはしてあるようなのですが、まれに発生してます・・;


無垢材にも表面を加工したものもあります。
一枚ものもあれば突板の加工品もあります。

この、表面の加工にも詳しくは分からないのですが種類があるようです。

表面をウレタン加工したもの
フッ素加工したもの
UV加工したもの
等など・・・

最近では、キズが付きにくくワックスもかける必要のない
ノンワックスタイプの物が多くなっています。(この仕様でワックスがかけれるものもあります)
無垢材だけではなく、突板ものシート材にも同様のものがあります。
(yosiuriさんが検討されているジュピーノ・ハードタイプはこのタイプの一枚ものだと思いますョ)


キズ補修と言う視点から見ると、この部材が一番厄介なんです・・・・・・

ワックスをかけなくていい(かけれない)と言うことは = 水分をはじくと言う事です。
キズが付きにくいということは               = 表面が非常に硬いと言う事です。

これがなにを意味するかと言うと・・・・

補修不可という結論です・・;

いや、もとい。

一応補修はできますが、硬度を含む表面の状態が
補修をした部分は著しく低下すると言う事です。

表面の艶をあわせることは出来ても、本来の強度は出せません。
また、フッ素加工されてるものであれば、撥水作用がその部分はなくなります。
(パテやスプレーの密着性も低いんです。)

(もし、大きなキズが付いてしまった場合、張替えやビースで単板を作り表面だけ
同じ部材で張りなおすといった方法は有効ですが、これにも・・・・)

それから、キズが付きにくい分、付いて目立つキズは大きな傷や引きずってしまったような
線キズなど補修に厄介なものとなってしまいがちなんです。


とはいえ、掃除も簡単、表面の艶もきれいで質感もいいので、
このフローリングを選ばれる方はかなり多いようです。

キズは付いてしまうものと、割り切れるのであれば
お手入れ簡単で長持ちする部材ではないでしょうか。


あとは、ごく一般的なフローリングですね。
正直言って、補修は比較的楽です。
小さな凹みであれば、チョッと埋めるだけで分からなくなるものもあります。
仕上げは、ほとんどがワックス仕上げ(コーティングもあります。)ですので、
最終的にワックスで艶もあいますので、違和感ゼロといった感じです^^;

しかし、比較的表面の固さがやわらかいので、キズが付きやすいものが多いです。


どのタイプのフローリングにも必ず良し悪しがあると思います。

結局はやはり最後は自分の好みになっちゃうんじゃないかな~?っと思います。
いろんな実物をたくさん見に行って、自分の部屋の感じのイメージにあうピンときた
フローリングが求めているものかも?

アドバイスになっていなくてスンマセンm(。。)m
本職さ~ん良きアドバイスをyosiuriさんにお願いします~。
って、逃げちゃいけないか・・・・^^


余談ですが、わたくしは、表面加工されていない無垢材が一番好きです^^
サクラの模様と色合いも結構好きです。
メンテは大変そうですが・・・


これまた余談で、
以前行った現場で、和室の畳のまわりが1メートル程の巾で
バンプー(竹)材仕上げのお宅があったのですが、
これがまた、中々おしゃれで壁際は床から50~60cmほどが明り取りのすりガラス窓で
その前は黒檀が壁一面にすえられていました。。

こういう仕上げ方もあるんだ~って感心してしまいましたが、
この黒檀に2メートルほどにわたってキズがあり
涙流しながら補修してました・・・TT




スポンサーサイト
  最後まで読んでくれてありがとうネ。 愛のいち ”ぽちっ” よろしくです^^

FC2ブログランキング

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント
本当に詳しく!!
説明!!
わかりやすくてよかったです、
旦那も大工でいろんな事知ってますが
ここまでは・・・
しかし、無垢材って本当にいいですよね。
【2008/10/28 18:15】 URL | きらく #- [ 編集]


きらくさん
ありがとうございます^^
ちゃんと説明になってるんでしょうかね~・・・
無垢材ってやさしさとあたたかさを感じさせてくれるんですよね^^
【2008/10/28 19:46】 URL | aki #- [ 編集]


私も勉強させていただきます!
【2008/10/28 20:49】 URL | どんぐり #- [ 編集]


どんぐりさん
ありがとうです~^^
いえいえ、わたくしが勉強させていただきますのでよろしくお願いいたしますね^^
【2008/10/28 20:57】 URL | aki #- [ 編集]


今はちょっと傷について敏感すぎるところがありますね。

住んでからのメンテを基準にするより
akiさんのアドバイス通り
『結局はやはり最後は自分の好みになっちゃうんじゃないかな~?っと思います。
いろんな実物をたくさん見に行って、自分の部屋の感じのイメージにあうピンときた
フローリングが求めているものかも?』

まさにその通りです!自分もそう思います。
akiさんさすがやね~^^
【2008/10/28 21:57】 URL | ダイツネ #s1LjQTHM [ 編集]


akiさん、こんばんわ(*^_^*)
こんなに詳しく丁寧にご説明ぃただけて、とっても嬉しぃデス!!
意外な盲点を発見できました☆
もともとはぁたしも表面加工?されてぃなぃ無垢材を探してたんですが、
犬が居るので、汚れやすかったり傷がつきやすぃのを懸念して、
強度のぁる無垢材がぃぃかなと思ったんですが、補修の面で考えるとむしろ難しそうなんですね!!フローリングはそうそうはりかえるものじゃなぃので、ゃっぱり多少メンテが必要でも、自分の好みを優先したぃですね♪
akiさんのご意見を参考に、もっと時間をかけて検討してみたぃと思います!!
(まだまだ時間はぁるので・・・)

絶賛ポチ×2
【2008/10/28 22:15】 URL | yosiuri #- [ 編集]


はじめましてakiさん。勉強になりました。
 いいですよね~無垢のフローリング。うちは今建築中でして、結局フローリングは好きな無垢材に決めちゃいました。まだ、これから上棟なので先なのですが、予算の兼ね合いで仕上げは自分たちでします。ウォールナットなのですが、仕上げ方の留意点とかあるのでしょうか?唐突にすみません・・・
【2008/10/29 14:40】 URL | yunana #- [ 編集]


ダイツネ さん
ありがとです^^
長く住む家ですからね。
自分が氣に入ったものなら納得できるってなもんです^^


yosiuri さん
ありがとね^^
ワンちゃんっすか~v-286
ネコちゃんほどひどくはならないと思いますが、
ワックスもかけれるハードタイプがいいのかもしれませんね。
かりんのようにとても固い無垢材もあるけど、果たしてワンちゃんにも対応できるのか、
ごめんなさい正直????です・・・m(_)m
知り合いにもチョッと聞いて見ますね~^^


yunana さん
コメントありがとうございます^^
自然塗料で仕上げるのかな?
自然塗料なら色、ワックス共にムラなく均等にウエスなどで
拭き取りながらしみこませてあげると結構キレイに仕上がりますよ^^




【2008/10/29 20:24】 URL | aki #- [ 編集]


akiさん、こんにちは。ご返答ありがとうございます。
そうです、自然塗装で仕上げる予定です。まだ何を使うかはまでは決めていないのですが・・・均等にしみこませるのですね、わかりました!頑張ってみます。
【2008/10/30 13:00】 URL | yunana #- [ 編集]


yunanaさん
ありがとうです^^
床の水ぶき掃除をする感じで何回かふきふきして馴染む色を見ながら
移動してゆくと均等にいきますよ^^
とはいえ、自然塗料の塗装をする本職さんとこで詳しく聞いた方がいいかもょ ・・・^^;
【2008/10/30 19:44】 URL | aki #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://aro3.blog107.fc2.com/tb.php/82-cad7e6c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。